コープで家を建てます!

2014年 08月 25日 ( 1 )

コストダウンの対策

見積り額が予算をはるかに超えていることを認識した私の頭の中には、
コープで家を建てられませんでした!とか、コープでリフォームします!とかのブログタイトルが浮かんでいた。
見積り額なんてこちらが頑張ってどうこうできるものではないし、次の打合せを待つしかなかった。
建築士さんはどう出るでしょうか。

少し冷静になるためにも、私はネットで「見積り 予算オーバー」と検索してみた。
その中で見つけた、ある建築士のブログ。
良心的な建築士ほど、できるだけたくさんクライアントの夢を実現させてあげたいと、図面にいろいろ詰め込んで、予算オーバーになるものである。
なるほど、そういうことか。
そういうことなら、GHT氏とコープのI氏を信じましょう!

どちらの工務店とやって行くかは、建築士さんとコープで決めるのだが、私も自分なりに見積書を比較検討してみた。
工務店の見積りと基本設計書についていた概算見積りを項目ごとに打ち出して金額を比較できるようにした。
それから、自分が支払わなければいけない総額を知るために、引越し代とか家具や家電も入れて、エクセルで表を作ってみた。
見積書から何か減額できるものがないか探した。
もっとも、私がわかるのは窓と内装くらいだった。

8/9の打合せ。
建築士さんが見積り調整案を持ってきた。
項目ごとに工務店を比較して金額の少ない方をピックアップしたものだ。
これで300万減額になっていた!GHTマジックだ!

建築士さんは調整した見積りで総額を計算し、このぐらいの金額になりますがどうですか、と仰る。
どうって言われましても!まだ全然オーバーしてんじゃん。払える訳ないでしょ(心の声)
私はさっさと自分で用意した計算書を出し、あといくら減額しなければいけないか示した。
そしてこの時はじめて、プラスいくらまでなら、という上限額を伝えた。
工事費用以外にも、解体や地盤改良も概算を超えていたので、予定していた上限を上回ることは必須だった。
自分で考えた減額案も打ち出して渡した。何か役に立つかどうかわからないけど。

8/9のコストダウンの提案
造作家具、棚をすべて取る。
カーテン、ブラインドを取る。
和室の仏間と押入れを取る。
(もしどうしても金額調整ができなかった場合)玄関屋根とポーチを短くする。これにより駐輪場になる壁と目隠し格子が取れる。

ごめんねごめんねごめんね(/ _ ;
せっかくいろいろ考えてつけてくださったのに…
だけど、ビンボーなのはどうしようもないのよ007.gif
[PR]
by saluto | 2014-08-25 07:54 | 設計

母と娘2人時々息子のわが家を建替える記録
by saluto
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログジャンル

最新のトラックバック

ブログパーツ

イラスト:まるめな