コープで家を建てます!

コープの対応

前々回の記事のトラブル、それに対するコープの対応は早かった!

1/18の打合せで、外壁が1ヶ月近く後になることを告げられる。
予定では前週の月曜日から施工に入るはずだった。
それよりも軒天を先に張らないと外壁ができないと言われたことに愕然とした。

1/20、玄関は框と式台を別々にすることになっていたのでは?と思い出し、朝、確認のため現場へ行く。
18日に見た時は、玄関框が式台の形になっていた。
建築士さんにメールで問合せたが、玄関框は固定とのことだった。
式台のことは娘たちも覚えがなく、私が思い違いをしていたようだ。

1/21朝、大工さんに玄関框は現状のままで良いことを伝えようとすると、
玄関框が寸法違いだったのでやり直すことになった、と言われる。
実はこの時、もうひとつ、欄間の処理に疑問があって、大工さんに確かめようと思ったのだが…。
その1周間前、大工さんに、欄間に入れるステンドグラスのサイズを教えてくれるように言われた時、
あわてんでいいよ、まだ材料が揃わんから、と言っていた事が気になって、
外壁のあまりにもな遅れもあり、もしや材料を発注してないのでは?という突拍子もない考えが浮かんだのだ。
玄関框の件で仰天した私は、珍しくその場で建築士さんに電話をした。
(通常はメール。メールの方が履歴に残るので良いと思っている。)
現況を話すと、確認します、というお返事だった。

21日夜、建築士さんからメールがきた。
玄関框の説明と工事日程の変更の連絡だった。
それに返信して、私は辛辣な苦情メールを送った。

娘たちともこちらの要望を伝えようと話し合っていた。
私たちはずっと、もうすでに建築士さんとの間で決定している事をなぜまた打合せしているのか、疑問だった。
同じことを何度も確認しているのに、間違っている。
時間とコーヒー代がムダだった。
私はメールの中で、施工が変わるのはこちらの意志ではないことを訴えた。
もし工事が遅延した場合、クライアントの責任にされると困ると思ったからだ。
それから、図面は配る前に点検すること、最終的に正しい図面をください、ということ。
工事日程は確実になってから連絡して欲しい、ということ。

1/23、建築士さんから次回の打合せ(1/25)に工務店社長から工期の遅れについて説明してもらう、というメールがきた。
いよいよ来たか…!と内心ビクビク。

1/25、イイワケを聞く。
外壁の遅れは引渡しには影響なく、木工事はむしろ余裕で進んでいたのでホッとした。
そしてなんと!工務店の現場担当が社長に変わっていた。

おそらくこちらの進行状況はコープに逐一報告することになっているのだろう。
18日から23日の間に、長久手のドンが動いたことは間違いない。

1/26、ドンから直々に謝罪の電話をもらった!恐縮です…!

1/31の打合せはサクサク進んだ。
こうでなくちゃいけません!


コープハウジング東海
㈱スタートリビング
㈱コスモハウス

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へにほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 コープハウジングへ
[PR]
by saluto | 2015-02-01 23:07 | コープ

母と娘2人時々息子のわが家を建替える記録
by saluto
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログジャンル

最新のトラックバック

ブログパーツ

イラスト:まるめな