コープで家を建てます!

ダウンライトを考える

LDKのシーリングを全部ダウンライトに変えようと思いついた。
でもどこにいくつ付ければ良いのか?
言うて、ダウンライトなんて使ったことないし。
私の職場は廊下トイレにダウンライト多用、人感センサーで快適。
こんな風にできたら理想だけどね。
建築士さんにメールで相談すると、明るさはlm(ルーメン)で表される、と教えてくれた。
コイズミのダウンライトのカタログには配光曲線がついていて、角度によりlx(ルクス)がちがっていた。
ネット検索もたくさんしたがいまひとつイメージがわかないので、本も買って読んでみた。
照明のみについて考察してある本は少ない。
建築専門書の書棚に2冊しかなかった。
安齋哲さん著「世界で一番やさしい照明」を買った。

従来の照明は、蛍光灯で白昼のように部屋を明るくするのが主流だったが、今の住まいはくつろぎや癒しの空間。ゆったりリラックスできる照明を考えよう。

私はもともと明るすぎるのは好きではない。
lmの数字と配光曲線を頼りに照明を組み直してみた。
リビングと和室は60W拡散2コ、キッチンは100W拡散2コ、シンクの上に100W中角1コ
中角はスポットライト的にlxがかなり大きくなるのだった。
拡散55度、中角25度、散光65度といったところ。
ダウンライトは断熱材仕様のものしか設置できず、電球交換ができないため、取付費用とメンテナンスコストがかかるのが難点。
納戸は明るくしたい。廊下や納戸は小型シーリングもいいな。
キッチンは作業中は明るくしなければいけないが、使用しない時もほわっと薄暗くしておきたい。
そう考えると、調光調色ありのLEDシーリングが常夜灯もあってすべてを満たしているのでは、と思考が一周して始めに戻ってしまったのだった。

まだまだ悩み中。
[PR]
by saluto | 2014-10-31 23:14 | 設備

母と娘2人時々息子のわが家を建替える記録
by saluto
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログジャンル

最新のトラックバック

ブログパーツ

イラスト:まるめな