コープで家を建てます!

照明を考える

設計の早い段階から建築士さんは図面に照明を入れていたのだが、当初はぜんぜん念頭になく、各部屋にシーリング、手持ちで使えるものは使って、少しでも安くあげよう、と考えていた。
コスモハウスと契約したあと、2回くらい打合せで照明のことが話題になり、家が解体に入って、近所の喫茶店での打合せ第1回目、9/21。この日は私と末娘が出席。(以後末娘は打合せに出なくなる。この日も眠そうにしていた)
建築士さんがコイズミのカタログから玄関灯やWC、階段、廊下の照明など几帳面に書き出したものをくださった。
9/23祝日、3人共休みだったので、建築士さんとコイズミショールームで待ち合わせた。
提案してもらった照明の現物確認と2F各部屋のシーリングを決める事が目的だった。
1週間後に見積りを送ってもらうことになり、建築士さんは確認用にと、コイズミの分厚いカタログを貸してくれた。
コイズミから届いた見積りと合わせてカタログを眺めていた私は、あることに気づきハッとした。
それはLDKの照明をダウンライトで構成しているページだった。
モデルルームには必ずダウンライトが使ってあって、今どきはこういうのが流行りなのかなあ、と思ってはいたが。
宿泊体験のときもLDKがダウンライト主体で、こんなに暗くていいのかな…と思った。
確かに部屋は暗いが、別に不自由を感じたわけではなかった。
カタログには空間演出とか次世代ライティングとかいうフレーズで写真が載っており、私はわが家の新しいリビングをイメージしてみた。
リビングに円盤状のシーリング1個?
なんか寂しい…002.gif
そのとき思った。
照明を手抜きしちゃいけない!
せっかく間取りや設備にこだわっても照明で台無しになることだってあるのだ。

心を入替えてもっとまじめに照明を考えよう! 

[PR]
by saluto | 2014-10-27 20:34 | 設備

母と娘2人時々息子のわが家を建替える記録
by saluto
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログジャンル

最新のトラックバック

ブログパーツ

イラスト:まるめな