コープで家を建てます!

建築基準法って?

窓について、建築士さんと打合せをしていた時のこと。
その時の図面では、1階に掃き出しの引き違い窓が2つあった。
和室南面とリビング東面。大きい窓なので当然シャッターがついている。
私はできるだけシャッターを取りたかったので、リビング東面の窓を玄関土間と同じような縦長のスリット窓にするのはどうでしょうか、と提案してみた。
すると、建築士さんは電卓で何やら複雑そうな計算を始め、なんとかいけそうですよ、と答えられた。

あっ…制約があるんだ…
好き勝手に変えちゃいけないんだ…

これが建築基準法ってやつ?

窓には防炎措置を取らなければいけない範囲が決められていて、
1階は隣家から3m以内、2階は5m以内。うちはどの窓もほぼ範囲内だった。
なので、どの窓もシャッターをつけるか、網入りにしなければならなかった。
私は、網入りは別に気にならない方だが、シャッターは毎日開け閉めするのがいやだと思った。

火事のときに家中の窓のシャッターを閉めてたら逃げ遅れませんか?
(建築士さん苦笑(誰が閉めるんだってハナシですよね…)

留守の間に火事になるかもしれないので、外出する時は必ずシャッターを閉めていなければ意味が無い。
そうすると平日昼間はシャッター閉めっぱなしということになる。
そんなのはいやだ。
さりとて、シャッターをやめて網入りガラスにしたとしても。

そもそも網入りガラスというのは、そんなに防炎に効果のあるものなのだろうか。
網入りガラスが防炎用になっているのは、割れた時に飛散しないから、ということだが、
2枚のガラスの間に網を入れるので、ガラス1枚分はそんなに厚くなく、当然強度は劣る。
割れやすいので防犯面では弱い。
外気温が上がって網の温度があがると熱割れする可能性もある。

来るか来ないかわからない災害のために付けるにしてはリスクが大きくないですか。

言うて、建築基準法も法律であるから、きっと「?」な決め事もあるのでは、と思ったのでした。
[PR]
by saluto | 2014-07-17 23:51 | 設計

母と娘2人時々息子のわが家を建替える記録
by saluto
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログジャンル

最新のトラックバック

ブログパーツ

イラスト:まるめな