コープで家を建てます!

建築士さんって素晴らしい!

次の打合せは3月30日日曜日、午前中。
TOTOショールームから数えると第5回目。
日曜日なので末娘が出席。雨がひどく降っていた。
建築士さんが、作成した契約書を読み上げて内容を確認し、署名・捺印した。
用語が難しくてよくわからないところも多かった。
家に帰ってからもう一度よく読んでみます。m(_ _)m
コープでは、設計料も後で発生する工事費も4回に分けて支払うことになっている。

契約の儀が終わり、間取りの検討へ。
15日に私は建築士さんに現在使用している家具の寸法表を渡していた。
箪笥、事務机、ローボード、本棚、ダイニングテーブルなど、使えるものはそのまま持って行けばいいだろう、と。
現在1Fに箪笥2つと整理ダンスがあり、そこで着替えをするのが便利なので、新しい家にも1FにWICを設けて箪笥を置きたいと思っていた。
だけど、スペースがそんなに広く取れないので、大きい箪笥を入れるとそれだけでいっぱいだし、クローゼットの方がたくさん収納できそうだった。
実家の母に相談したら、あっさりと、箪笥はまあ捨ててもええよ、クローゼットの方がようけ入るで、と言われてしまった。
あ、そうなの?
嫁入り道具にあんたに買ってもらったものなんだけど…^_^;
捨てるのももったいないし、あればあったで使えるだろうし、悩むなぁ。
娘たちは、服は全部自分の部屋に持っていく!と言っていた。
ホントにやるかどうかは、怪しいものだ。

私たちは1Fのプランをもう一度見直して、前はF案と言ったけど、やっぱりD案にしよう、と話し合っていた。
末娘は最初からD案が良かった、と言った。
やっぱり打合せに出る子が毎回ちがうとちぐはぐになるわね。

建築士さんは、F案をさらに改善したプランを作ってきていた。
なんと、1FWICに箪笥2竿と整理ダンスがきれいに収まっていた!
しかも整理ダンスは階段下収納を利用してすっぽりハマっていた。
なんてきれいなんでしょう!素晴らしい!ヽ(^o^)丿
これからはゴッドハンドタナカと呼ぼう!(私の中で)

そんな素晴らしいF案だったが、私たちはこれを蹴ってしまった。
やっぱりD案がいいです。すみません!


***********************
田中建築士さんのHPはこちら→株式会社スタートリビング
コープハウジング東海
[PR]
by saluto | 2014-04-29 00:49 | コープ

母と娘2人時々息子のわが家を建替える記録
by saluto
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログジャンル

最新のトラックバック

ブログパーツ

イラスト:まるめな