コープで家を建てます!

タグ:窓 ( 3 ) タグの人気記事

建築基準法って?

窓について、建築士さんと打合せをしていた時のこと。
その時の図面では、1階に掃き出しの引き違い窓が2つあった。
和室南面とリビング東面。大きい窓なので当然シャッターがついている。
私はできるだけシャッターを取りたかったので、リビング東面の窓を玄関土間と同じような縦長のスリット窓にするのはどうでしょうか、と提案してみた。
すると、建築士さんは電卓で何やら複雑そうな計算を始め、なんとかいけそうですよ、と答えられた。

あっ…制約があるんだ…
好き勝手に変えちゃいけないんだ…

これが建築基準法ってやつ?

窓には防炎措置を取らなければいけない範囲が決められていて、
1階は隣家から3m以内、2階は5m以内。うちはどの窓もほぼ範囲内だった。
なので、どの窓もシャッターをつけるか、網入りにしなければならなかった。
私は、網入りは別に気にならない方だが、シャッターは毎日開け閉めするのがいやだと思った。

火事のときに家中の窓のシャッターを閉めてたら逃げ遅れませんか?
(建築士さん苦笑(誰が閉めるんだってハナシですよね…)

留守の間に火事になるかもしれないので、外出する時は必ずシャッターを閉めていなければ意味が無い。
そうすると平日昼間はシャッター閉めっぱなしということになる。
そんなのはいやだ。
さりとて、シャッターをやめて網入りガラスにしたとしても。

そもそも網入りガラスというのは、そんなに防炎に効果のあるものなのだろうか。
網入りガラスが防炎用になっているのは、割れた時に飛散しないから、ということだが、
2枚のガラスの間に網を入れるので、ガラス1枚分はそんなに厚くなく、当然強度は劣る。
割れやすいので防犯面では弱い。
外気温が上がって網の温度があがると熱割れする可能性もある。

来るか来ないかわからない災害のために付けるにしてはリスクが大きくないですか。

言うて、建築基準法も法律であるから、きっと「?」な決め事もあるのでは、と思ったのでした。
[PR]
by saluto | 2014-07-17 23:51 | 設計

ステンドグラスのある窓

窓にステンドグラスを入れることについて、私は打合せの早い段階から希望を出していた。過去に教室に通っていたことがある。
そこの先生の方針は、既存の窓サイズでデザインをすることだった。
うちにあるステンドも、以前住んでいたマンションの窓や、主人の事務所の窓をモデルにして作ったものだ。
そのほか、練習用の30×40cmサイズのもの、イベント出展用に20×20cmくらいのサイズで作ったものなど。
実際、窓にステンドグラスを入れるのは工事費用もかかるし、耐久性やメンテナンスの面でも実用的でないため、既存の窓に吊るして飾ったり、額縁に入れて壁に飾ったりしても充分楽しめる。
でも、やはり、ステンドグラスは建物に付随してこそ、のものである。それを試すならこの機会しかない。

私は、かねてから窓に付けたいと思っていたステンドグラス(お蔵入りしていた)を引っ張りだし、写真を撮って、建築士さんに見せた。
これはキッチンにどうでしょうか、これは和室に合うのでは、と。
すると建築士さんは、それは例えばドアにはめ込むような形でもいいですか、と言われた。
あー、なるほど、それもいいなあ。
でも、それならもっと小さいサイズのがいいですね。

住宅の窓をステンドグラスにするにはいろいろ制約が多い。
知り合いのサッシやさんは、ステンドの外側に1枚クリアガラスをいれて2重にし、パテでしっかりコーキングして真空状態を作り、アルミサッシにはめこむと言っていた。
それでも風雨のかからない場所、開閉が少ない場所でないといけない。
一旦窓にいれてしまうと、取替が容易にできないし、割れた時の修復も困難である。

やっぱり、外壁に付く窓には無理かなあと思い、次のように提案しました。
1.小さいパネルをトイレのドアに入れる。
2.西側階段の窓にパネルをつける。
3.リビングか和室の欄間に横長のパネル2枚をつける。
建築士さんの意見は
1…OK。
2…ハメ殺し窓とし、そこに枠付で窓から少し浮かせた形で取り付ける。
3…玄関側とリビングの間の欄間に入れる。
バッチリですね。003.gif
まだパネルは何枚か持っているけど、このくらいつければ充分です!

f0331142_00003467.jpg←1Fトイレのドア用。
↓2Fトイレのドア用は20×20cmの小さいもの
イベントの売れ残り037.gif
f0331142_00023350.jpg

f0331142_08150470.jpg←キッチンにつけたいなあと思っていたけどボツになったもの
ご入用の方、いらっしゃいましたら、ご相談 に応じます。


オーダーメイドも承っております。
[PR]
by saluto | 2014-06-19 00:26 | 設計

窓シミュレーション

5/17、24、31と土曜日3週続いたショールーム見学がひととおり終わり、次の打合せ日を決める時に、建築士さんが、場所はどこにしましょう、と訊いたので、1度家を見に来てください、と頼みました。

娘たちと、いい家になるかどうかは建築士さんにかかっているんだから、気持よく仕事をしてもらえるようにしなきゃね、などと話した。

6/7(土)建築士さんが自宅に来てくれた。

まず最初に建物のまわりを見てもらった。
うちの敷地は南北の長い辺が南側道路と垂直ではないので、やや平行四辺形のようになっている。
方位に合わせて建てると、玄関あたりは敷地の西側境界までかなり狭くなる。
50cm空いていればいいようだが、現在の住まいはそんなに狭くなっているように見えなかった。
少し向きを動かしているかもしれませんね、と建築士さんは言われた。

それから、新居の床や壁の仕様などを記した内部仕上表、外部仕上げ表を見ながら、ひと部屋ずつ説明をしてもらった。
プラスターボードやフローリングの厚みを聞いてもそれが適切かどうかわからないので、ここはおとなしくひと通り説明を聞いた。
コープは断熱材にパーフェクトバリアを推奨している。これはペットボトルを材料にしたものだそうだ。
壁、天井はクロス貼り主体。コストを抑えるため。要所だけ珪藻土を使用。
床はムクフローリング。

前回パナソニックショールームでの打合せのときに、建築士さんからコンセントの配置図面をもらっていたので、その検証をした。
私は、ダイニングテーブルの上に置くレンジ用とロフト内に新たにコンセントを所望した。
コンロ側カウンターに2個あったのは、電気ポットやオーブントースターを持ってないので1個にしてもらった。うちは炊飯器もガスです。
キッチンが新しくなったら、専用の鍋でご飯を炊きたい。ガスコンロは鍋でご飯が炊けるものを選びました。
LDKの壁にいくつか付いていたのも数を減らした。
エアコンと照明は、あとで調整したほうがいいので、今のところは付ける可能性のあるところは見積りに入れておきましょう、と言われた。

次に、窓について話し合いました。

f0331142_18174479.gif私は前もって娘たちに希望をきいて、Illustratorでシミュレーション図を作ってみた。
シャッターは多分使わないので、できるだけシャッターを付けなくてもいい窓にしたい、というのが希望。
これは、鉄線が入った防火用窓ガラスにすればシャッターを付けなくてもOKだということだった。
私の希望で玄関南側はスリット窓を採用。
1階和室は大きい引き違い窓にした。ここはシャッターあり。1箇所くらいは頑張って開け閉めしよう…。
娘たちが希望した縦・横のすべり出し窓や正方形の窓も、建築士さんと検討して、位置とサイズを確認した。
私の部屋は縦すべり出し窓にしたかったが、4.2帖を2つくっつけた形になっており、モジュールに合わせると窓の位置をどこにすればいいのかわからなかった。
そのことを建築士さんに言うと、わかりました、じゃあ何か考えてきましょう、と明快なお返事。
縦すべり出し窓についても、東面は風を入れるためにその方がいいでしょう、と同意をもらったので嬉しかった。

最後に、ショールーム見学と水回り設備品について。
問題のキッチンですが…。
これってマイノリティなんですかぁ、と苦笑する私に、
選択肢ないですね、と同意してくださった建築士さん。
ガスオーブンについて。
今出てるのって、小さいんですねー、とまたまた苦笑する私。
この時はLDKのダイニングテーブルで打合せをしていたので、現在使っているリンナイのコンベックがすぐ見える。
あれ(コンベック)と比べると高さが全然足りなくて。なんでそうなっちゃったのかな。
建築士さんは、うちにもガスオーブンあるんですが、うちのより小さいですね、と苦笑。
ガスオーブンの庫内サイズについても同意が得られたので、やったー!感、な私。
値段によってはネットで購入もありですか?と訊いてみた。OKなようでした。

そして、TOTOは希望グレードの見積もりが出ないし、リクシルはカウンターサイズがあまり融通が利かなそうなので、
そして、お風呂はパナソニックオフローラ限定、
そして、トイレは娘たちがパナのタンクレスがいい!と言うので

パナソニックでいきましょう!
洗面台も。

ハイッ!

あ~良かった。決まって。
なんだか晴れ晴れした気持ちになりました。

[PR]
by saluto | 2014-06-14 18:25 | 設計

母と娘2人時々息子のわが家を建替える記録
by saluto
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログジャンル

最新のトラックバック

ブログパーツ

イラスト:まるめな