コープで家を建てます!

タグ:生協 ( 3 ) タグの人気記事

2月16日(日)

コープの担当さんに会ったことは、早速ご意見番である妹のまこちゃんに報告した。

へえ、生協でそんなのあるんだ。
で、どんな感じ?担当の人は。
それがね、首領(ドン)みたいな感じで037.gif
すごく話しやすいんだよ。
話しやすいって一番重要だよね。

そりゃあ良かったじゃん。
で、見積りは?
ご意見番さんは抜かりなく価格を気にかけてくれる。
姉の経済観念がかなり怪しいものであることを彼女は熟知している。

こっちで予算を出せばそれに合わせて設計してくれるんだって。
わけのわからん値引きと違って明朗会計だね。

いいじゃん、いろいろ見てゆっくり考えれば。
また経過を教えてね、とまこちゃんは言って携帯を切った。
大体いつも用件だけで切り上げたつもりでも、30分くらいはしゃべっている。

そうなんだ。ゆっくり考えられるのがいいんだ。
「顛末記」で傷心だった私は、時間をかけて話しあったり選んだりするというコープのやり方に癒やされた。

16日の夜、長女の希望でY工務店の現場見学会に出かけた。
当初は予定していなかったが、末娘がデートでいなかったので夕食を外で食べることにし、ついでに寄ろうということになった。

Y工務店の2軒目の家はスカーレットレッドみたいな色のリビングドアがアクセントのかわいい家。
ダイニングやトイレのランプが花型で長女はとても気に入っていた。
主寝室のWICの奥に3帖の書斎があり、末娘が好みそうな間取りだった。

私たちの不意の訪問を担当さんは喜んでくれて、おみやげにバラを3本選んでくれた。
深紅、朱、もう1本は小ぶりで黄みがかった白とピンクのグラデーション。
3人で、きれいだねえ、と感心してながめた。
このバラたちはずいぶん長くわが家の食卓を飾ってくれた。


↓ランキングに参加しています。よかったらお好きなバナーをポチッとしてください。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 長期優良住宅へにほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へにほんブログ村 住まいブログへ
[PR]
by saluto | 2014-04-22 23:46 | コープ

coop styleって、何?

コープの住まい作りは、いままで見たHMや工務店とぜんぜん違っていた。
その流れは大体こんな感じ。

まず、コープと提携している一級建築士を選ぶ。
それから、建築士と一緒に間取りや設備を決める。すべて決定したら建築士がすべての図面を作る。
次に、コープと提携している施工工務店を選ぶ。
そして、着工ー完成。工事中は建築士が現場監理をする。

着工まで充分時間をかけて検討するから、一年くらいかかるよ、とのこと。
建材は自然素材推奨だが、基本、好きなものが選べる。
漆喰、珪藻土、クロス、無垢材、コルク、瓦、窯業サイディング、ガルバリウム等々、なんでもアリアリ。
ガス温水床暖房も太陽パネルも推奨。そして長期優良住宅は必ず申請。

うーむ。これはまさしく、私がイメージしていた理想の家作りではないだろうか。
心のなかでにんまりする私。(結構ポーカーフェイスです)

通常は、最初に「生協の住まいづくり講座」に参加して、勉強してもらってからになるんだけど、もうハウスメーカーや工務店を回っているようだから、と言って、磯部さんは、コープ提携の一級建築士の中から、磯部さんおすすめの建築士さん12人くらいをピックアップしてパンフレットを作ってくれていた。
パンフレットには、無垢材が光るリビングや複雑な屋根形状やモダンな四角形等々、かっこいい写真がいっぱいだった。
この中からひとり選んでもらうわけなんだけれど、と、磯部さんは、ひとりずつ、作品である家の写真を見ながら説明してくださった。
その中で、この人は何でもやるんだよ、という説明が付いたT建築士さん。本当に何でも作る。(特徴を説明するのが難しい様子)
私はその建築士さんが妙に気になって、実は他の人のことはあまりよく聞いてなかった。

ひととおりパンフレットを見た後、
さて、どうしますか。だれか会ってみたい人はいましたか?
と聞かれたので、
うーん、どうしようかなあ。迷っちゃうけど…。
じゃあ、何でもできるTさんにしますか。
意外とあっさり。
これは直感です。037.gif

コープハウジング東海

にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へにほんブログ村 住まいブログ 長期優良住宅へ
[PR]
by saluto | 2014-04-21 23:58 | コープ

コープハウジングの人に会う

コープから返信メールが翌朝届いた。2月13日のことだった。
16日日曜日に伏見のTOTOショールームで担当の人と会うことになった。
そこで生協の住まいの相談会が開催されることになっていたからだ。
Y工務店の現場見学会に行ったのが2月9日日曜日、15日土曜日は「バウムクーヘン」の項目で書いたMホームの工場見学の日で、この頃土日はめまぐるしくあちこち動き回っていた。
私の仕事は土日祝が休みだが、娘たちは土日が出勤の日もあり、休息が必要だった。
16日は話をするだけだからと、私ひとりででかけた。

TOTOショールームはピカピカしていて、たくさんの人でにぎわっていた。
私が受付らしき人に、生協の相談会に来たのですが…、と言うと、ああ、それはここではないんです、あちらのドアを出て向こうになります、と教えられた。
あ、外だったのね。
教えられたドアを出ると、エレベーター付近に作業服の人が何人かたむろしていた。
あ、ここだここだ。生協って感じがする。
すみません、生協の相談会はこちらですか、とひとりのおねえさんに話しかけた。
磯部さんという方と約束しているのですが、と言って名乗ると、はいどうぞ、
こちらです、と案内してもらったが…。

え…?ここ…?
私はなんとなく、商談スペースのようなところに作業服のおにいさんを想像していたのだが。
入り口からも見える長テーブルの真ん中に貫禄たっぷりの男性が座っていた。
ホントにここでいいの?(ちょっと辺りをキョロキョロしてしまった)
いきなりボス部屋な感じなんですけど。
ああ、どうも、と磯部さんは気さくに声をかけられ、コープの住まい作りについてわかりやすく説明してくださった。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へにほんブログ村 住まいブログへ
[PR]
by saluto | 2014-04-19 16:58 | コープ

母と娘2人時々息子のわが家を建替える記録
by saluto
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログジャンル

最新のトラックバック

ブログパーツ

イラスト:まるめな