コープで家を建てます!

タグ:建築士 ( 17 ) タグの人気記事

法務局相談室にて

4/14仕事の休みを取って、名古屋法務局へ行った。
まず申請所の向かい側の相談室へ入り番号札を取る。
ここは相続の時にお世話になったのでちょっと馴染みはあります。
今回の登記に必要な書類のほか、2年前の登記完了証、22年前の地積測量図、
検査済証は建築士さんが他の書類と一緒にファイルに綴じてくれたのでファイルごと持って行った。

建物表題登記の相談は少ないのか、すぐ呼ばれた。
女性の相談員さんは親切であまり厳しい指摘もなく和やか。
(隣のブースから声を荒らげて話しているのが聞こえてきた)
滅失登記の方はこちらの住所と名前を記入すればOKだった。
表題登記の図面に土地に接する道路の地番を入れてくださいと言われた。
あと、2階の求積表が建築士さんの床面積と0.01㎡違っていることを言うと、求積計算に合わせてくださいとのことだった。
それから建築士さんの平面図もコピーして添付するように、付箋を貼ってくれた。

急いで家に戻り、図面を修正して、デザイン事務所で印刷させてもらい、再び法務局相談室へ。
今度は男性の相談員だった。
その相談員さんは書類を大変丁寧に見て、図面の修正するところを指摘された。
それは、隣接する土地はその境界の方向を示す線を入れるだけでよいこと、隣接地の地番はすべて記入すること、だった。
さっきは何も言われなかったので意外だったが、丁寧に納得のいく説明もしてくれた。
これは製図用のソフトで作成したものですか?自分で作ってくる人の中にはたまに1mmくらいずれていることがありますからw
そう言って相談員さんは1/250、1/500目盛りの定規を取り出して測り始めた。
……印刷のときなんかにずれることもあるかもしれませんが…製図用ソフトで作ってるのでそれでずれたらどうしようもないですね……w
緊張したー!
でも定規はいい感じの目盛りを指していた。
あ、大丈夫そうですね!
と、私はさっさと太鼓判を押した。006.gif
相談員さんは建築士さんの図面と見比べて、壁の厚さは気にしないのでこれでいいですよ、と言われた。
それからもう一度全部の書類に目を通して、申請書の住所の間違いを指摘してくれた。

うちは住民票と登記とで若干違いがあった。
土地家屋の所在地は登記の、申請人欄は住民票の住所を書かなければいけなかったのだ。
またやり直しだが、このときはもう5時近くになっていた。
法務局は5時15分までなので、その日の内に修正して提出するのは間に合わなかった。

相談員さんは書類のとじ方、提出の仕方も丁寧に教えてくれた。
ファイルはそのまま添付書類として提出すること。
コピーの方には、すべて折り目をつけて裏面ともう一枚の表面に割印をすること。ホチキスで留めて1番上の1枚に「原本と相違ありません」と書いて署名捺印すること。
またここに持ってくるのですか、と問うと、
もうそのまま出していいですよ、と言われた。

ところで、ここでちょっと不思議なことがおこった。
相談員さんは、私の図面に足りなかった、土地境界から建物までの距離を、東西と南北のどこかに2箇所入れて、建築士さんの配置図のコピーを付けるように言われた。
建物と土地境界の位置関係がわかるようにするためだった。
しかし、実際には、基礎工事をするときに建物の位置を10cm東にずらしていて、建築士さんの図面は施行前に提出したときのままになっていた。
そのことを相談員さんに言うと、
それはこちらではなんとも言えません…工事の途中で変更することもあるかもしれませんが…
ふつうは確認した上で検査済証を出してるはずなんですがね。

・・・・・・・・
つまり、建築士さんは現場監督に指示を出して工事の当日に位置変更したので、図面を訂正する必要がなかったのだ。
けれど添付書類として付けるからには、登記の図面と合ってなかったら私の図面が間違っていると思われるだろう。

もう面倒なので建築士さんの図面に合わせて数字を入れることにした。
もう1箇所は、北側の敷地境界から外壁までの距離を金巻尺で測り壁の中心までの厚み分を足した数字を入れた。
そしてまたまた事務所のパソコンをお借りして印刷させてもらった。
翌日出勤前に法務局に寄って申請書を出そう。

帰り道、運転しながら、やっぱり建物の位置が気になった。
お役所仕事というものは納期に寛大なので急ぐ必要はぜんぜんない。
それよりも提出した書類は何年も何年も残るのだ。
せっかく申請書を出すのに実際と違う数字が残ってしまうのはやっぱり嫌だと思った。
家に帰ってからさっそく建築士さんに電話して、法務局相談室で言われたことを話した。
すると、そちらで直してください、というお返事だった。
(えっ直していいんですか?!)
図面の数字は超長体の小っちゃい数字だ。
長女に借りたスナ消しをカッターナイフで細く切って、丁寧に丁寧に数字を擦り、その上からボールペンで書いて修正した。
もう一度、図面と申請書を訂正してUSBメモリに入れた。
これで最後になりますように!

翌日15日は帰りが遅かったため、16日仕事の帰りに事務所に印刷させてもらいに行き、17日出勤前に法務局に寄って申請書を提出した。


5/1朝、法務局に寄り、受取の印かんを押して無事に登記完了証と添付書類原本をもらってきました。


名古屋法務局は、自分で申請書を提出する場合、相談室でOKが出ればまず問題なく受付てくれます。
司法書士や建築士が申請書を出すときはこんなに詳細なチェックはなくほぼフリーパスなのではないだろうか、と思いました。プロの所以ですね。




コープハウジング東海
コープの新築・リフォーム ここだけの話
㈱スタートリビング
㈱コスモハウス

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へにほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 コープハウジングへ
[PR]
by saluto | 2015-05-04 13:18 | 雑記

ここがよかった☆ロフト

2階東側洋室で圧倒的存在感のある、ロフトへ至るハシゴ。
2階の天井が高いわけでもないのに、なぜこんなに長いかと言うと、ロフトの壁が30cmありまして、ハシゴはその壁を乗り越えるようにできているからです。
私はてっきりハシゴが架かる部分は壁がないのだと思っていました。
そしたら建築士さんが、ハシゴを移動してどこでも架けられるようにしました、とのこと。
それでもコスモハウスのSさんと建築士さんが見守る中、私たちはハシゴを昇り降りして角度を調節し、竣工までに止め金具がつきました。
ところでこのハシゴはとっても登りやすいです。
すべり止めにミゾがついています。
f0331142_19500993.jpg
踏み板の面積がこのくらいあると手放しでもいけそうですが、さすがに怖いので片手は掴まっています。
酔っ払って登らないようにしなくちゃ!と日々自分に言い聞かせています037.gif

天国への階段
f0331142_19484408.jpg

上は楽園041.gif実はここを寝室にしています。
f0331142_19502693.jpg


天井高140cmなので照明はつけませんでした。
部屋のスポットライトをこんな風に角度をつけて、天井からの間接照明にしています。
寝る前にiPad見るくらいなら十分。快適です。
f0331142_19505869.jpg

床はここだけが集成材。ツルツルしています。
部屋にクローゼットを作らなかったため、ロフトが収納スペースになるのだが、何を持ってくるか思案のしどころ。
今のところハシにも棒にもならない過去の駄作たちと、重くて処分に困っている美術書たちを置いています。
f0331142_19504463.jpg

あと、息子のCD段ボール10箱分をどうしたものか…箱のままだと重くてあげられないし、バラして運ぶには数が多すぎ…082.gif



コープハウジング東海
コープの新築・リフォーム ここだけの話
㈱スタートリビング
㈱コスモハウス

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へにほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 コープハウジングへ
[PR]
by saluto | 2015-04-24 20:07 | Web内覧

引渡しの日

2015.3.15 竣工。

この日は朝から盛り沢山だった。

引渡しは10:00からだったが、いつも時間ギリギリになってしまう私たちは、この日くらいはと、15分くらい前に行くと、コスモハウスのS社長が外壁を拭いていた。
………なにゆえ?076.gif
建築士さん、コープのI参事と取材担当の方も揃い、皆で家の中に入った。
S社長から完了報告書、設備取説と鍵をもらった。
取説はクリアファイルにパンパンに入れられて巨大に膨れ上がっていた。005.gif
鍵はS社長と一緒に玄関に行き、実際にロックして合鍵が使用できないことを確認した。

その後取材の予定だったが、ガスやさんが来て給湯やコンベックの説明を聞いた。
娘たちはコンベックのターンテーブルが気になったようでいろいろ質問していた。
私は説明を聞いても頭に入らないので少々面倒になった。

そうこうしているうち、生協で注文した布団セットと本棚が届いた。
私は業者さんと話していたので娘たちに受け取りを頼んだ。
建築士さんとI参事が末娘の本棚を2階に運んでいるのが見えた。あらら…スミマセン008.gif
じゃあ次は取材を、と参事が促すと、今度は電気の人がきて、またまた取材は後回しになった。025.gif
トイレの説明で、人が座っていないと水を流してもセンサーが働いて流れないようになっています、と水洗ボタンを押して見せてくれた。
すると、水が流れた。……あら?021.gif
便座にビニールカバーが付いていたため、それに反応したのだった。
あわてた様子のお兄サンがかわいかった、と後で長女が言っていた。
それから、まだ付いていなかったペンダント照明のフックを付けてもらった。
フックの位置は建築士さんが支持してくれた。
私はこの時とばかり、その日の朝買ったスピーカーコードを出して、接続をお願い致しました!!003.gif  (続く)




コープハウジング東海
コープの新築・リフォーム ここだけの話
㈱スタートリビング
㈱コスモハウス

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へにほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 コープハウジングへ
[PR]
by saluto | 2015-03-23 23:01 | 工事

コープの対応

前々回の記事のトラブル、それに対するコープの対応は早かった!

1/18の打合せで、外壁が1ヶ月近く後になることを告げられる。
予定では前週の月曜日から施工に入るはずだった。
それよりも軒天を先に張らないと外壁ができないと言われたことに愕然とした。

1/20、玄関は框と式台を別々にすることになっていたのでは?と思い出し、朝、確認のため現場へ行く。
18日に見た時は、玄関框が式台の形になっていた。
建築士さんにメールで問合せたが、玄関框は固定とのことだった。
式台のことは娘たちも覚えがなく、私が思い違いをしていたようだ。

1/21朝、大工さんに玄関框は現状のままで良いことを伝えようとすると、
玄関框が寸法違いだったのでやり直すことになった、と言われる。
実はこの時、もうひとつ、欄間の処理に疑問があって、大工さんに確かめようと思ったのだが…。
その1周間前、大工さんに、欄間に入れるステンドグラスのサイズを教えてくれるように言われた時、
あわてんでいいよ、まだ材料が揃わんから、と言っていた事が気になって、
外壁のあまりにもな遅れもあり、もしや材料を発注してないのでは?という突拍子もない考えが浮かんだのだ。
玄関框の件で仰天した私は、珍しくその場で建築士さんに電話をした。
(通常はメール。メールの方が履歴に残るので良いと思っている。)
現況を話すと、確認します、というお返事だった。

21日夜、建築士さんからメールがきた。
玄関框の説明と工事日程の変更の連絡だった。
それに返信して、私は辛辣な苦情メールを送った。

娘たちともこちらの要望を伝えようと話し合っていた。
私たちはずっと、もうすでに建築士さんとの間で決定している事をなぜまた打合せしているのか、疑問だった。
同じことを何度も確認しているのに、間違っている。
時間とコーヒー代がムダだった。
私はメールの中で、施工が変わるのはこちらの意志ではないことを訴えた。
もし工事が遅延した場合、クライアントの責任にされると困ると思ったからだ。
それから、図面は配る前に点検すること、最終的に正しい図面をください、ということ。
工事日程は確実になってから連絡して欲しい、ということ。

1/23、建築士さんから次回の打合せ(1/25)に工務店社長から工期の遅れについて説明してもらう、というメールがきた。
いよいよ来たか…!と内心ビクビク。

1/25、イイワケを聞く。
外壁の遅れは引渡しには影響なく、木工事はむしろ余裕で進んでいたのでホッとした。
そしてなんと!工務店の現場担当が社長に変わっていた。

おそらくこちらの進行状況はコープに逐一報告することになっているのだろう。
18日から23日の間に、長久手のドンが動いたことは間違いない。

1/26、ドンから直々に謝罪の電話をもらった!恐縮です…!

1/31の打合せはサクサク進んだ。
こうでなくちゃいけません!


コープハウジング東海
㈱スタートリビング
㈱コスモハウス

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へにほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 コープハウジングへ
[PR]
by saluto | 2015-02-01 23:07 | コープ

基礎---隣地との境界

地鎮祭のあと、建築士さんが地縄を見ながら建物の位置を説明してくれた。
西側は隣地との境界が66cm。
地縄は壁の中心になるので、外壁がつくと、更に10cmほど外側になるとのこと。
なんかぼんやり聞いていたのだが、
長女が、エアコンの室外機置くんだよね?と言った。
あ、そういえばそうだ。
まあ、50cmあれば置けなくはないので、いいのかな、室外機があったら西側はもう通れなくなるけど、ま、いいか、
とその時は思った。のだが。
西側のブロック塀が玄関のところ2mくらいまで残してあって、そうするとブロックと家の間はもっと狭くなる。
あー、ダメダメ!
室外機は40cmだからゼッタイ通れない!
このことに気が付いたのが柱状改良の前日の夜。
(柱状改良の日は台風で予定より1日遅くなっていた。)
さっそく建築士さんにメールした。
すぐ返信がきて、10cm東に移動しましょう、ということになった。
(速攻メールでやりとりできるなら電話すればいいような気もするが012.gif

いやー・・・図面には前からこの寸法で載っていたのに、気がつかなかった。
ちなみに東側は1mほど空けてある。
これは、東側を通路にできるように、という建築士さんの配慮なのですが・・。
もっと注意して図面を見ないといけないなあ。

10月14日基礎工事が始まりました。13日の予定が台風のために1日延びました。
f0331142_22584843.jpg
10月15日
f0331142_23021561.jpg

[PR]
by saluto | 2014-10-16 23:07 | 設計

デザイナーのこだわり

コストダウンの提案でカッコ付きになっている部分、
もしどうしても金額調整が難しい場合
として提案したことについて。

私は常々不思議に思っていたのです。
なぜ2Fの屋根がああいう形になっているのだろうか、と。
長女が、蜂の巣に最適な空間になる、と懸念した所。
f0331142_20135790.jpg
確かに、あそこに蜂の巣を作ったら、どうやって駆除するんだろう?
2Fの屋根に登ることはできるんだろうか。

そして、なぜこの形ではいけないのだろうか、と。
f0331142_20192979.jpg
通勤電車から見る屋根もこの形のものは結構あるが、うちのようなのは見かけない。
こうすれば外壁と瓦と雨樋が節約になるのでは、と思う。

もうひとつの不思議、玄関。
f0331142_20270962.jpg
なぜ玄関にあんなにりっぱな屋根が付いているのだろうか。
壁と目隠し格子によって、奥が中庭のようになっている。
ポーチから庭に行くことができないのには抵抗があるので…、と建築士さんに伝えた。

しかし、他の提案はほぼ受け入れられたが、この部分は変えられなかった。
してみると、この形が彼のこだわりなのだろう。
それならば、この屋根と玄関はこのままにして決して変えることはするまい。
建築士さんは建築デザイナーなのだ。
デザイナーさんのこだわりは尊重しましょう!

この方がかっこいいしね。037.gif

[PR]
by saluto | 2014-09-02 20:57 | 設計

コストダウンの対策

見積り額が予算をはるかに超えていることを認識した私の頭の中には、
コープで家を建てられませんでした!とか、コープでリフォームします!とかのブログタイトルが浮かんでいた。
見積り額なんてこちらが頑張ってどうこうできるものではないし、次の打合せを待つしかなかった。
建築士さんはどう出るでしょうか。

少し冷静になるためにも、私はネットで「見積り 予算オーバー」と検索してみた。
その中で見つけた、ある建築士のブログ。
良心的な建築士ほど、できるだけたくさんクライアントの夢を実現させてあげたいと、図面にいろいろ詰め込んで、予算オーバーになるものである。
なるほど、そういうことか。
そういうことなら、GHT氏とコープのI氏を信じましょう!

どちらの工務店とやって行くかは、建築士さんとコープで決めるのだが、私も自分なりに見積書を比較検討してみた。
工務店の見積りと基本設計書についていた概算見積りを項目ごとに打ち出して金額を比較できるようにした。
それから、自分が支払わなければいけない総額を知るために、引越し代とか家具や家電も入れて、エクセルで表を作ってみた。
見積書から何か減額できるものがないか探した。
もっとも、私がわかるのは窓と内装くらいだった。

8/9の打合せ。
建築士さんが見積り調整案を持ってきた。
項目ごとに工務店を比較して金額の少ない方をピックアップしたものだ。
これで300万減額になっていた!GHTマジックだ!

建築士さんは調整した見積りで総額を計算し、このぐらいの金額になりますがどうですか、と仰る。
どうって言われましても!まだ全然オーバーしてんじゃん。払える訳ないでしょ(心の声)
私はさっさと自分で用意した計算書を出し、あといくら減額しなければいけないか示した。
そしてこの時はじめて、プラスいくらまでなら、という上限額を伝えた。
工事費用以外にも、解体や地盤改良も概算を超えていたので、予定していた上限を上回ることは必須だった。
自分で考えた減額案も打ち出して渡した。何か役に立つかどうかわからないけど。

8/9のコストダウンの提案
造作家具、棚をすべて取る。
カーテン、ブラインドを取る。
和室の仏間と押入れを取る。
(もしどうしても金額調整ができなかった場合)玄関屋根とポーチを短くする。これにより駐輪場になる壁と目隠し格子が取れる。

ごめんねごめんねごめんね(/ _ ;
せっかくいろいろ考えてつけてくださったのに…
だけど、ビンボーなのはどうしようもないのよ007.gif
[PR]
by saluto | 2014-08-25 07:54 | 設計

見積り予算☆超☆オーバー!

8月2日に建築士さんがふたつの工務店の見積りを持ってきた。
封印のある封筒を三冊ずつ、コープ、建築士、クライアントの分。
コープのI氏は同席しないが、建築士さんと一緒に全部開封した。
☆ドキドキ☆
奇しくも、どちらも同じような金額だった。
建築士さんが項目ごとに比べながら説明してくれた。

最初、金額を見たときはピンとこなかったが、工務店の見積りだけで総予算額を200万オーバーしていた。
なので、ここに解体費用や設計監理費その他をプラスすると、坪120万くらいになりそうな天文学的な数字だった(◎O◎)
他のブログには、1千万オーバーという記事もあって仰天したが、まさか自分のところがそういうことになるとは!(×д×)

私は、予算オーバーになることは予想していたので、自分なりにコストダウンを考え、打合せまでにパソコンで打ち出していた。

8/2コストダウンの提案
・ロフトをやめる(小屋裏に上がる階段と造作本棚がなくなる)
・2F東側部屋のクローゼットと廊下の洗面室を取り壁の凹凸をなくす
・(もしどうしても金額調整が難しい場合)屋根と外壁の面積が少なくなるように、屋根形状を変える

建築士さんは、これを提案書として受け取ってくださった。
それから、見積りを持ち帰ってまとめてきます、と今までになく慌ただしく席を立たれたので、長女はひどくがっかりしていた。
前週の打合せのとき、珍しくテンションの高い建築士さんの様子を見たので、私たちはその話題で大いに盛り上がっていたのだ。
長女は、建築士さんを悲しませてはいけない、などとよくわからないことをしきりに言っていた。
いや、だけどね!今まで予算が心配になって尋ねたとき、プラス100万くらいでできるって言ってたんだよ。
自分ができるって言ったんだから、やってもらわなくちゃ!
と、私は心をオニにしたのだった。

[PR]
by saluto | 2014-08-21 21:33 | 設計

建築基準法って?

窓について、建築士さんと打合せをしていた時のこと。
その時の図面では、1階に掃き出しの引き違い窓が2つあった。
和室南面とリビング東面。大きい窓なので当然シャッターがついている。
私はできるだけシャッターを取りたかったので、リビング東面の窓を玄関土間と同じような縦長のスリット窓にするのはどうでしょうか、と提案してみた。
すると、建築士さんは電卓で何やら複雑そうな計算を始め、なんとかいけそうですよ、と答えられた。

あっ…制約があるんだ…
好き勝手に変えちゃいけないんだ…

これが建築基準法ってやつ?

窓には防炎措置を取らなければいけない範囲が決められていて、
1階は隣家から3m以内、2階は5m以内。うちはどの窓もほぼ範囲内だった。
なので、どの窓もシャッターをつけるか、網入りにしなければならなかった。
私は、網入りは別に気にならない方だが、シャッターは毎日開け閉めするのがいやだと思った。

火事のときに家中の窓のシャッターを閉めてたら逃げ遅れませんか?
(建築士さん苦笑(誰が閉めるんだってハナシですよね…)

留守の間に火事になるかもしれないので、外出する時は必ずシャッターを閉めていなければ意味が無い。
そうすると平日昼間はシャッター閉めっぱなしということになる。
そんなのはいやだ。
さりとて、シャッターをやめて網入りガラスにしたとしても。

そもそも網入りガラスというのは、そんなに防炎に効果のあるものなのだろうか。
網入りガラスが防炎用になっているのは、割れた時に飛散しないから、ということだが、
2枚のガラスの間に網を入れるので、ガラス1枚分はそんなに厚くなく、当然強度は劣る。
割れやすいので防犯面では弱い。
外気温が上がって網の温度があがると熱割れする可能性もある。

来るか来ないかわからない災害のために付けるにしてはリスクが大きくないですか。

言うて、建築基準法も法律であるから、きっと「?」な決め事もあるのでは、と思ったのでした。
[PR]
by saluto | 2014-07-17 23:51 | 設計

基本設計完了

7月6日、4回目の自宅打合せで、基本設計完了となりました。
建築士さんが書類を作ってきてくれて、ひととおり説明を聞き、基本設計管理業務報告書にサインをしました。
第2回設計料の請求書ももれなく付いてきました(^^ゞ
コープハウジングでは、報告とか確認的なものは書類に残すことにしているそうです。
打合せの内容も、毎回建築士さんが手書きのメモを作り、コピーをくれます。
あたりまえのことかもしれませんが、コープはこれを方針にしているようです。

ところで、基本設計って何?ってカンジですが(^^;
最初にもらった業務委託契約書にちゃんとのっていました。勉強不足ですみません。
 A.仕様概要書
 B.仕上げ表
 C.配置図
 D.平面図(各階)
 E.断面図
 F.立面図(各階)(展開図)
 G.設備位置図
 H.工事費概算書
この内、新しくいただいた書類は、EとHで、その他はこれまでの打合せで、すでに、あーだこーだ検討していたものと同じでした。
もちろん、前回までにあーだこーだ言った事はきちんと反映されております。(さすがGHT氏)

気になるHの概算費用ですが……
建築士さんの想定では、結構いい感じですよ?
キッチンがパナの見積りの半額以下になってましたが…そんなものなの?

基本設計が出来たので、これから建築士さんが見積りの取れる詳細図書を作り、工務店に見積りを依頼します。
コープから指示のあった工務店は2件で、だいたいエリアで決めるそうです。
詳細図書作成に1W、工務店の見積りがでるのに2W、というところだそうです。

8月早々に見積りが出る予定。ドキドキ〜〜

[PR]
by saluto | 2014-07-12 18:53 | 設計

母と娘2人時々息子のわが家を建替える記録
by saluto
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログジャンル

最新のトラックバック

ブログパーツ

イラスト:まるめな