コープで家を建てます!

タグ:ハウスメーカー ( 5 ) タグの人気記事

C-oopでお願い

3月15日土曜日。
末娘は遊びに行く約束を入れていたため、長女とふたりで打合せを回る。
午前中は黒川のMホーム展示場へ。
初めて行く会場だったが、どこもモデルハウスは楽しく作ってある。
Mホームはバウハウスの流れを汲んでいるらしく、壁の絵や置物も前衛的な面白い作品が飾ってあった。
間取りと見積りの修正案をもらい、どんな感じですか、他所からいろいろ見積りもらってますか、と聞かれる。
実は、きょう午後からもうひとつ打合せがありまして、そちらのプランを見てから、どこにするかお返事をしたいと思っています。
担当さんは少しあわてた様子。
それじゃあ、これからお値引きの方、検討しますので。
早い方がいいですよね。
22日どうですか。最終値引きの見積りを出しますので。
私はあまり気乗りじゃなかったが、ここは言われるまま聞いておいた。

お昼は丸の内にある吉田という旧家のおすしやさんで牡蠣雑炊を食べた。
超美味ですよ(^Q^)
長女も私も牡蠣大好き。
土鍋でアツアツおまけに猫舌だけど、急いで食べて、午後から長久手へ。

前回の打合せから15日までの間に、建築士さんにメールで希望とか質問とかオルガンが来たことを伝え、凸型改良版プランを4点もpdfでもらっていた。
プランにはそれぞれAからアルファベットが振ってあった。
私たちは事前に検討し、2FはD案がいいねと話し合った。
当日もうひとつ、F-2案というのをもらった。
玄関がL字になっていて土間スペースと来客用と分けて使えるようになっていた。
こちらは何故か、ドンが気に入っていて、京町屋みたいだ〜、と一押しのプランだった。
打合せはいつも1時間半くらいで、だいたい時間になるとドンが、きょうのところはどの案にするか決めましょう、と促す。
統率力パネェっす。(*^_^*)
この時は、1FはF-2案、2FはD案を採用、とした。

最後に、今後建築士さんとやっていくか、それとも他所でやるか、どうしますか、と聞かれた。
私と長女は顔を見合わせた。
今までで他所からの見積りもいくつかもらいまして、こちらのプランが一番良かったので、コープでお願いします、と答えた。

ストイックなイケメンのオニイサンさんもさわやか体育会系青年も心優しい癒し系お兄さんもさようなら。
私たちはダンディなオジサマの元へ参ります。

はぁ…2ヶ月間土日あちこち回ったが、これからはやっと少し落ち着ける。

これでやっと一歩前進しました。
(コープに)決めたので、これからガシガシ注文つけます!
と熱烈な(?)ラブコールを送りました。
ドンは、おうっ大得意だ!(ドンとこい!的な)
建築士さんは苦笑していました。

翌日一日かけて他所様に丁寧なお断り文をメールしました。
例によって時間かかる割には文章簡潔です(^^ゞ
Mホームさんからは翌週の打合せの事があったので、すぐ電話がきました。
Y工務店さんからは丁寧な返信がきました。なんていい人だ〜。
Dハウスからは何もなし。少し前に工場見学会のお誘いがきていたのですが。

結局、HMは注文住宅と言っても規格モノ感は免れなかった。
マンションから移る場合とか、まったく新しい生活環境になる場合は、グレードの高い家がお値打ちになっていて非常にいいと思う。
でも、うちのように子育ても終わり、各自の生活様式が確立してきている場合は、HMの規格にはまらない要望がいろいろあった。
おしゃれでかっこいいリビングを見ても、ここに住むと帰ってからTVを見るしかないのか?と思ったのだ。

コープハウジング東海

にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ

にほんブログ村 住まいブログ 長期優良住宅へにほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
[PR]
by saluto | 2014-04-28 00:28 | コープ

現地見学会

3月8日、土曜日なので長女も仕事がなく、3人でMホームの現地見学会へ出かける。
雪がちらついていた。
おしゃれな外観や間取りが見れると、前からとても楽しみにしていた。
丘陵地帯が全部Mホームの建売住宅だった。
その中で、まだ入居がない家を5件ほど見せてもらった。
どの家もそれぞれ工夫がこらしてあり、どことなくおしゃれでかわいい感じがするのであった。
蔵のある家は階段が変則なため家の中で迷子になりそうだった。
ロフトの作り方も楽しかった。
家ごとに、若い家族とかご隠居の夫婦とか住む人を想定して、調度品や家具が置いてあり、センスの良いものばかりだった。
建売は家具付なのだそうだ。うらやましいことである。

帰り道のドライブ。
私たちは沿道の家の屋根ばかり見ていた。
太陽パネルがどんなふうに乗っているか、一番関心があったからだ。
運転アブナイって(;・∀・)

長女はMホームの家の屋根が、太陽パネルが目立たないという理由で気に入っていたし、Y工務店の2番めに見た家も、ランプがかわいいので気に入っていた。
末娘はだんぜんコープの凸型の家がお気に入りだった!
あのプランを見たら、他のがつまらなく見える、と彼女は言った。
私は…坪数が希望より少なくなったのでちょっとがっかりした(´・ω・`)
敷地に余裕があるので、今の住まいと同じくらいか、もう少し大きくできれば、と思っていたのだ。
しかし、凸型のプランは、見れば見るほど楽しく暮らせそうな間取りだと思った。
玄関側と裏側にできる庭が有効に使えそうな気がしたのだ。
(末娘は裏庭でBBQができる!と即座に叫び、何やら建築士さんと意気投合していた)

やっぱりコープになるんだよね?と長女。
うん…。
私たち、この間からコープの間取りしか見てないものね。

[PR]
by saluto | 2014-04-27 18:52 | コープ以外

Mホームとバウムクーヘン

そんな顛末を知ってか知らずか、Mホームでは、着工が1年後でもOKと言われる。
君の気持ちが落ち着くまでいつまでも待ってるよ、的な。
あくまで控えめで、でもこちらの質問には的確に答えてくれる営業さん。
間取りもカラフルな手描きでかわいい。
そして見積りはやっぱり余裕でオーバーしていた。
予算言ってないのにね。
そこから値引きしてお値打ち感を出すのがHMのやり方なのだろう。

Mホームの見積りをもらったのが2月初め。
そのあと、2週間後に工場見学会、3月上旬に現地見学会に参加した。
工場見学会では、木質パネルの良さを強調され…
ほとんど木質パネルさえあればいいって感じ。
なんと自社の軽量鉄骨ハイブリッドとも比較していた。
鉄骨がむちゃくちゃ厚いのだ。
木質パネルが軽くて強いことを強調するためにこんな鉄骨ユニットを造ったのか?と思ってしまった。
これまた「?」の多い見学会だった。
ただひとつ聞いてよかったのはフィンランド工場の話。

土地の起伏が少なく白夜があるほど日照時間が長い季節もある自然環境のため
フィンランドの樹木はまっすぐ伸びて年輪が等幅になる

おみやげにもらったバウムクーヘンはフィンランドの樹木の年輪を型どっていたのね。
おいしかったです。

[PR]
by saluto | 2014-04-15 18:55 | コープ以外

顛末記

翌日曜日、仕事の合間に時間を割いてくれた義弟とMホーム展示場へ。
義弟の知り合いも駆けつけてくれた。
知り合いのおかげで、上役の人も同席していたが、全体にとても和やかに話が進んだ。
私は、前回のことで学習したので、予算額は明言せず曖昧にしておいた。
気になっていた太陽パネルのことも、屋根を切妻にすればいい、とあっさり解決した。
その週の平日に敷地を見て1週間後に見積りを出しましょう、ということになった。
1週間後は2月になるので、この時点でD社との1月中の契約は完全に消えた。
実は娘たちは、Mホームの家がおしゃれでかわいいから、と一押しだったのだ。

その夜。
D社の営業が清書した見積りを持って家に来た。
私は、そんなに早く建て替えるつもりは全然なかったし、1年後くらいに考えていたので、今回は契約しない旨を伝えた。
するとその後、携帯に電話が入った。
なんと、仮契約つまり手付金を払えば、キャンペーン値引きを伸ばしてもいい、と言う。
おかしな話だ。
私はD社のテクノロジーが大好きだった。
ずっと憧れていたし、私の中で高く評価していた。
あまりにヘンな展開に悩みながらぐだぐだ話していたら私の携帯がピーピー鳴っていた。電池切れの警告音だった。

もう放っておこうかと思ったが、一晩頭を冷やして、翌朝電話をした。
きのうのお話ですが、そちらの提示がどんどん変わってきているので、今どのような状況になってるのか、きちんと説明していただけませんか
(ふざけたことばっかりぬかしてんじゃねえぞ、こるぁ!ちゃんと説明にこいや!(心の声))
翌日火曜日、営業と上司が来ることになった。
私は客間を片付けて掃除をし、わざわざ灯油を買いに行き、石油ファンヒーターを用意した。
最後の会談は思ったより穏やかだった。
さすがにもうゴリ押しはしてこなかった。
上司はまだ間抜けたことを言っていたが。
後で娘が、おかあさんのトーンがだんだん低くなって無口になってきたら(キレる前兆だから)突入しようと思っていた、と打ち明けた。

アブナイ、アブナイ。
あやうくカモられるところだったよ。
長年想い続けた憧れの人に手玉に取られそうになった気分だ。
結局向こうが勝手に突っ走ってコケた形になった。
キャンペーンさえなければもう少しゆっくり検討できたかも。

それでも私はD社テクノロジーが好きです。

[PR]
by saluto | 2014-04-14 21:55 | コープ以外

腑に落ちないこと

その支店での説明には「?」な点が多かった。
なんとかという図面は作らないので同意書に印かんを押すとか。
多分構造計算書のことだと思うのだが、それになんでアネハを例に出すのか
(ネットで検索すると、ハウスメーカーのプレハブは、国土交通大臣からの認定を受けているので構造計算書の提出は必要ないことになっている)
太陽パネルの設置場所が南屋根面だけでは足りないので東面にも乗せるとか、こっちが聞くまで話題にしなかったし
(発電率悪いんじゃないですか、と言ったら、大丈夫でしょ、と軽くかわされた。)
見積額にキャンペーン値引きが含まれていたので、気になって問いただすと、月末までに契約してください、とのこと。
それから手付金の話。
その日は土曜日だったが、火曜日までに手付金を振込んでください、もし契約破棄の場合はもちろん全額払い戻しします、
ということだった。

宿泊体験から2週間。
そんなに早く決めるものなの?

だけど、仕様はグレード高いしエコだし、本命だし、心は揺れていた。

家に帰ってから早速皆に相談した。
実はまだ親に言ってなかったのだ。
母はたいへん興味深く間取りや設備を見てくれた。
これもいいけど、もうちょっと他にも探した方がいいよね、と話し合った。
私のご意見番である妹にもすぐに電話した。
すると、ちょっと待ってよ、という妹の返事。
義弟の知り合いで某ハウスメーカーに顔がきく人がいるから、きいてみようか、と。
妹との電話と同時進行で義弟が知り合いに連絡し、その知り合いがMホームの知り合いに連絡し、翌日曜日Mホームで打合せとなった。
ご意見番は仕事が早い。
息子からは電話で、キャンペーンなんかその時だけじゃないでしょ、どうせまたやるんでしょ、何寝ぼけたこと言ってんの、とカツ入れされた。ありがとう息子。
[PR]
by saluto | 2014-04-13 20:30 | コープ以外

母と娘2人時々息子のわが家を建替える記録
by saluto
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログジャンル

最新のトラックバック

ブログパーツ

イラスト:まるめな