コープで家を建てます!

カテゴリ:コープ( 15 )

コープの対応

前々回の記事のトラブル、それに対するコープの対応は早かった!

1/18の打合せで、外壁が1ヶ月近く後になることを告げられる。
予定では前週の月曜日から施工に入るはずだった。
それよりも軒天を先に張らないと外壁ができないと言われたことに愕然とした。

1/20、玄関は框と式台を別々にすることになっていたのでは?と思い出し、朝、確認のため現場へ行く。
18日に見た時は、玄関框が式台の形になっていた。
建築士さんにメールで問合せたが、玄関框は固定とのことだった。
式台のことは娘たちも覚えがなく、私が思い違いをしていたようだ。

1/21朝、大工さんに玄関框は現状のままで良いことを伝えようとすると、
玄関框が寸法違いだったのでやり直すことになった、と言われる。
実はこの時、もうひとつ、欄間の処理に疑問があって、大工さんに確かめようと思ったのだが…。
その1周間前、大工さんに、欄間に入れるステンドグラスのサイズを教えてくれるように言われた時、
あわてんでいいよ、まだ材料が揃わんから、と言っていた事が気になって、
外壁のあまりにもな遅れもあり、もしや材料を発注してないのでは?という突拍子もない考えが浮かんだのだ。
玄関框の件で仰天した私は、珍しくその場で建築士さんに電話をした。
(通常はメール。メールの方が履歴に残るので良いと思っている。)
現況を話すと、確認します、というお返事だった。

21日夜、建築士さんからメールがきた。
玄関框の説明と工事日程の変更の連絡だった。
それに返信して、私は辛辣な苦情メールを送った。

娘たちともこちらの要望を伝えようと話し合っていた。
私たちはずっと、もうすでに建築士さんとの間で決定している事をなぜまた打合せしているのか、疑問だった。
同じことを何度も確認しているのに、間違っている。
時間とコーヒー代がムダだった。
私はメールの中で、施工が変わるのはこちらの意志ではないことを訴えた。
もし工事が遅延した場合、クライアントの責任にされると困ると思ったからだ。
それから、図面は配る前に点検すること、最終的に正しい図面をください、ということ。
工事日程は確実になってから連絡して欲しい、ということ。

1/23、建築士さんから次回の打合せ(1/25)に工務店社長から工期の遅れについて説明してもらう、というメールがきた。
いよいよ来たか…!と内心ビクビク。

1/25、イイワケを聞く。
外壁の遅れは引渡しには影響なく、木工事はむしろ余裕で進んでいたのでホッとした。
そしてなんと!工務店の現場担当が社長に変わっていた。

おそらくこちらの進行状況はコープに逐一報告することになっているのだろう。
18日から23日の間に、長久手のドンが動いたことは間違いない。

1/26、ドンから直々に謝罪の電話をもらった!恐縮です…!

1/31の打合せはサクサク進んだ。
こうでなくちゃいけません!


コープハウジング東海
㈱スタートリビング
㈱コスモハウス

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へにほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 コープハウジングへ
[PR]
by saluto | 2015-02-01 23:07 | コープ

イベント行ってきました

18日土曜日、コープ住まいの大博覧会、行ってきました041.gif
楽しかったです!
うちはもうすでにコープで契約してるので今更何を・・と思われるかもしれませんが、
まだ未体験だった電気式床暖房を体験することと、ミニ畳作りが目的でのこのこ出かけて参りました。
それに何より、イベントが好き!
賑わってましたよー。大盛況でした!041.gif
イベントが盛りだくさんすぎて、会場が少しせまかったかも。
コスモハウスの社長さん、建築士さん、コープのIさん、みんなに会えてよかったです。
みなさんそれぞれコーナーを担当していらっしゃって忙しそうでした。

ミニ畳作りました。熊本から畳やさんが来ていました!
f0331142_19510669.jpg
[PR]
by saluto | 2014-10-21 19:51 | コープ

コープのイベント

10月18日(土)19日(日)「コープ住まいの大博覧会」というイベントが催されます。
場所 吹上ホール(名古屋市千種区吹上)第二ファッション展示場
入場無料となっております。
18日(土)13:30~17:30  19日(日)10:00~16:00

コープ住まいの大博覧会
コープの新築・リフォームここだけの話(ブログ)

[PR]
by saluto | 2014-10-13 08:43 | コープ

工務店と契約成立。

9月5日金曜日、晴れて工務店と契約しました。
晴れて?とまではいかないけどね。予算オーバーだから。
そこそこで妥協しました。
うーん、まあよく頑張った方だと思う。
ゴネればもう少し下がったのかな?とも思うが。
お互い気持ち良くやっていけるのも大切だしね。
結局、総額としては、Dハウスの見積りとあまり変わらない金額になった。
しかも太陽光別途にしたので決して安くはない。
だけど、HMの見積りには駐輪場もなかったし、追加工事が発生してもっと高くなるに違いない。
コープの見積りは几帳面な建築士さんのおかげで至れり尽くせりの感がある。
コストダウンで造作棚や収納を取ったが、それでも充分である。
復活したのは、納戸の可動棚、ロフト、長女の部屋の珪藻土塗。
納戸の可動棚は他と比べてまあ許容できる金額だったし、代わりの収納が思いつかなかったので、そのままにしておいた。
多分、工務店さん(建築士さんかも)の方でも、ここはあった方がいいと判断されたのだろう。
ロフトは階段がなくなって、ハシゴになった。
なので、ロフト部分が吹き抜けのようになり、少し狭くなった。
かえってこれでよかったと思う。
階段だったら、3階と見なされていたかもしれない。
形は少し変わったが、ロフトが復活して良かった!
ロフトは夢です。
というか、部屋の収納を取っちゃったので、建築士さんが何とか残してくれたのかも。
長女の部屋は、北側壁一面の造作本棚がなくなったので、4面とも珪藻土希望だった。
そして珪藻土はクロスに比べるとかなり高価だったので、私たちはDIYにすることを提案した。
しかし、他で金額調整できたので、見積りに入っていたのをそのまま採用しました。

項目の中に諸経費というのがあって、これが工務店さんのマージンらしい。
減額すると諸経費も少なくなっていた。
これについて訊いてみると、うちはx%(消費税よりちょっと小さい数字)入れています、というお答え。
うーん、明朗会計だ。
そんな工務店さんの名は、株式会社コスモハウスさんです!
これからお世話になります。
どうぞよろしくです016.gif
[PR]
by saluto | 2014-09-10 09:30 | コープ

ケーキのおいしい店とか

4月12日土曜日。
せっかく長久手に通っているのだから、どこかでランチしよう、と人気のお店を訪ねてみました。
「カフェflour」というお店です。
早めに入ったけど、席が空くまで20分くらい待ちました。
ランチセットは、本日のパスタまたはグラタン、サラダ、ケーキ、ドリンク。
グラタンはクリーミィじゃなくミルキーな感じ?
グラタンもパスタもガーリックが効いててオイシイ。
ケーキは入り口のケーキケースの中から好きなものが選べます。
セットになっても大きいんです!
美味しそうなのばかりで迷っちゃう。
また来よう。

f0331142_1227367.jpg
f0331142_12271546.jpg


お腹もいっぱいになったところで、打合せ第6回目。
3人そろったのはコープで初めてではないだろうか。

この日、建築士さんはF案のさらにパワーアップしたプランを持っていた。
LDKがさらに広くなり、キッチンの背後に壁面収納まで現れている!スゴイ!
娘たちは、これはイイ☆夢がある♫
とはしゃいでいる。
ちょ・・・おま・・・!
ヲイヲイ・・D案で行くんじゃなかったの?

でも建築士さんは、D案のプチ改良版も作ってくれていた。
これがなかったらいいのに、と思っていた和室の開口部の壁が南に半間分移動し、ダイニングと和室のつながり部分が多くなっていた。
これなら、申し分ないです。
すべて解決です。

ドンはずっとF案押しだった。
しかし、私はD案で押し切りました。
Dにします!

もうブレませんよ

これからは設備や建具をこのプランに合わせていけばいいんです。



にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ

にほんブログ村 住まいブログ 長期優良住宅へにほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
[PR]
by saluto | 2014-04-29 08:13 | コープ

悩んだ時は…

またしても間取りが決まらず先へすすまないので、私は意気阻喪して帰途についた。

D案というのは、最初からのプランで、南北に長くLDKを取り、東側(凸の出っ張り部分)に4.5帖の和室を設けてあるもの。
F案は東西にLDKを取り、玄関西側に和室を設けてあるもの。キッチンの西側にWIC3帖があるので、LDとKがL字のようになり、リビングと和室もつながるので、かなり広く使える。
ホームパーティの時とか、ゆくゆくはうちで法事をやる時には都合が良い。
凸部分がDKになるので、一日中明るく夏は風通しが良くて気持ち良さそう。
しかし、私がD案の方が良かったのは、リビングと土間スペースをつなげたかったから。
これが基本なのだけど、いいプランをもらったのでだんだんぶれてきちゃったんですね。
しかもここへきて、私はD案のリビングと和室がつながってないことに初めて気が付いた。
和室の開口部がダイニングよりキッチンに当たっているのだ。
これだと、人が集まるとき和室とつなげて使うことができない。
あらら…これはちょっと困るなあ(´・ω:;.:…

それでも、それでも、私は最初のイメージにこだわりたかった。
何度も図面を見直し、動線をシミュレーションしてみた。
何を優先させるのが良いのか。
どこまで妥協していいのか。

どこかに、必ず、わが家に一番ぴったりする形があるはずだ

D案とF案ですっかり迷った私。
ここはひとつ、ご意見番さんにご登場願おう!
困ったときのご意見番、迷ったときのまこちゃんです。

そんな、あんた、10年後とか何年に一回とか、
たまにしか使わんようなことは考えんでもいいじゃん
毎日の生活の方が大事でしょ

バッサリ。
ハイ、決定。
ありがとう、まこちゃん!
[PR]
by saluto | 2014-04-29 01:22 | コープ

建築士さんって素晴らしい!

次の打合せは3月30日日曜日、午前中。
TOTOショールームから数えると第5回目。
日曜日なので末娘が出席。雨がひどく降っていた。
建築士さんが、作成した契約書を読み上げて内容を確認し、署名・捺印した。
用語が難しくてよくわからないところも多かった。
家に帰ってからもう一度よく読んでみます。m(_ _)m
コープでは、設計料も後で発生する工事費も4回に分けて支払うことになっている。

契約の儀が終わり、間取りの検討へ。
15日に私は建築士さんに現在使用している家具の寸法表を渡していた。
箪笥、事務机、ローボード、本棚、ダイニングテーブルなど、使えるものはそのまま持って行けばいいだろう、と。
現在1Fに箪笥2つと整理ダンスがあり、そこで着替えをするのが便利なので、新しい家にも1FにWICを設けて箪笥を置きたいと思っていた。
だけど、スペースがそんなに広く取れないので、大きい箪笥を入れるとそれだけでいっぱいだし、クローゼットの方がたくさん収納できそうだった。
実家の母に相談したら、あっさりと、箪笥はまあ捨ててもええよ、クローゼットの方がようけ入るで、と言われてしまった。
あ、そうなの?
嫁入り道具にあんたに買ってもらったものなんだけど…^_^;
捨てるのももったいないし、あればあったで使えるだろうし、悩むなぁ。
娘たちは、服は全部自分の部屋に持っていく!と言っていた。
ホントにやるかどうかは、怪しいものだ。

私たちは1Fのプランをもう一度見直して、前はF案と言ったけど、やっぱりD案にしよう、と話し合っていた。
末娘は最初からD案が良かった、と言った。
やっぱり打合せに出る子が毎回ちがうとちぐはぐになるわね。

建築士さんは、F案をさらに改善したプランを作ってきていた。
なんと、1FWICに箪笥2竿と整理ダンスがきれいに収まっていた!
しかも整理ダンスは階段下収納を利用してすっぽりハマっていた。
なんてきれいなんでしょう!素晴らしい!ヽ(^o^)丿
これからはゴッドハンドタナカと呼ぼう!(私の中で)

そんな素晴らしいF案だったが、私たちはこれを蹴ってしまった。
やっぱりD案がいいです。すみません!


***********************
田中建築士さんのHPはこちら→株式会社スタートリビング
コープハウジング東海
[PR]
by saluto | 2014-04-29 00:49 | コープ

C-oopでお願い

3月15日土曜日。
末娘は遊びに行く約束を入れていたため、長女とふたりで打合せを回る。
午前中は黒川のMホーム展示場へ。
初めて行く会場だったが、どこもモデルハウスは楽しく作ってある。
Mホームはバウハウスの流れを汲んでいるらしく、壁の絵や置物も前衛的な面白い作品が飾ってあった。
間取りと見積りの修正案をもらい、どんな感じですか、他所からいろいろ見積りもらってますか、と聞かれる。
実は、きょう午後からもうひとつ打合せがありまして、そちらのプランを見てから、どこにするかお返事をしたいと思っています。
担当さんは少しあわてた様子。
それじゃあ、これからお値引きの方、検討しますので。
早い方がいいですよね。
22日どうですか。最終値引きの見積りを出しますので。
私はあまり気乗りじゃなかったが、ここは言われるまま聞いておいた。

お昼は丸の内にある吉田という旧家のおすしやさんで牡蠣雑炊を食べた。
超美味ですよ(^Q^)
長女も私も牡蠣大好き。
土鍋でアツアツおまけに猫舌だけど、急いで食べて、午後から長久手へ。

前回の打合せから15日までの間に、建築士さんにメールで希望とか質問とかオルガンが来たことを伝え、凸型改良版プランを4点もpdfでもらっていた。
プランにはそれぞれAからアルファベットが振ってあった。
私たちは事前に検討し、2FはD案がいいねと話し合った。
当日もうひとつ、F-2案というのをもらった。
玄関がL字になっていて土間スペースと来客用と分けて使えるようになっていた。
こちらは何故か、ドンが気に入っていて、京町屋みたいだ〜、と一押しのプランだった。
打合せはいつも1時間半くらいで、だいたい時間になるとドンが、きょうのところはどの案にするか決めましょう、と促す。
統率力パネェっす。(*^_^*)
この時は、1FはF-2案、2FはD案を採用、とした。

最後に、今後建築士さんとやっていくか、それとも他所でやるか、どうしますか、と聞かれた。
私と長女は顔を見合わせた。
今までで他所からの見積りもいくつかもらいまして、こちらのプランが一番良かったので、コープでお願いします、と答えた。

ストイックなイケメンのオニイサンさんもさわやか体育会系青年も心優しい癒し系お兄さんもさようなら。
私たちはダンディなオジサマの元へ参ります。

はぁ…2ヶ月間土日あちこち回ったが、これからはやっと少し落ち着ける。

これでやっと一歩前進しました。
(コープに)決めたので、これからガシガシ注文つけます!
と熱烈な(?)ラブコールを送りました。
ドンは、おうっ大得意だ!(ドンとこい!的な)
建築士さんは苦笑していました。

翌日一日かけて他所様に丁寧なお断り文をメールしました。
例によって時間かかる割には文章簡潔です(^^ゞ
Mホームさんからは翌週の打合せの事があったので、すぐ電話がきました。
Y工務店さんからは丁寧な返信がきました。なんていい人だ〜。
Dハウスからは何もなし。少し前に工場見学会のお誘いがきていたのですが。

結局、HMは注文住宅と言っても規格モノ感は免れなかった。
マンションから移る場合とか、まったく新しい生活環境になる場合は、グレードの高い家がお値打ちになっていて非常にいいと思う。
でも、うちのように子育ても終わり、各自の生活様式が確立してきている場合は、HMの規格にはまらない要望がいろいろあった。
おしゃれでかっこいいリビングを見ても、ここに住むと帰ってからTVを見るしかないのか?と思ったのだ。

コープハウジング東海

にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ

にほんブログ村 住まいブログ 長期優良住宅へにほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
[PR]
by saluto | 2014-04-28 00:28 | コープ

建築士さんにプランをもらう

3月2日日曜日、長久手へ。
今度は遅刻しないように名二環で行った。
所要時間が約半分だったため早く着きすぎた。
長久手第1回は長女とふたり、第2回のこの日は末娘とふたりだった。
いよいよ建築士さんのプランがいただける!(*^_^*)*ワクテカ*

実は先回の打合せのあと家に帰ってから長女と話をした。
2階の間取りについて、長女が”個室”を強調するので、
家族の人数も少ないし、人数分のこまごました部屋割りになると考えると、私は非常に寂しく悲しくなった。
そこで、将来のことはわからないとしても、子どもたちのうちの誰かが世帯を持ってこの家に住むと想定して、間取りを考えてもらうことにした。
末娘にも、積極的に家造りに参加するように頼んだ。
建築士さんにはメールで希望を伝え、2案検討します、というお返事をもらっていた。

さて、建築士さんの持ってきたプランは…
予算が少ないため、坪数を現在の住居より5坪ほど減らしました、という、
ひとつは長方形の形にコンパクトに納めたもの。
そしてもうひとつが凸型の家。
これは斬新!
こういうプランは初めて見た。
これならどの部屋も明るくなるにちがいない。
希望していたアイランドキッチンも1FのWICも仏間もみんなあるよ。
末娘はひと目見るなりたいそう気に入っていた。

ざっくりした見積りもいただきました。
坪単価はコープが一番高い?(・_・;)
まあね。自然素材だしね。
設計料はHMのじ…10倍!?
まあね。うん。これは仕方がない。一級建築士さんだもの。
逆にHMは構造計算書も作らないし現場監理もしないのに何の設計料だ?と思う。
某HMは値引きしたらこっそり設計料上げてたし(●`ε´●)
そもそも、一級建築士さんに家をデザインしてもらえることが夢のようだった。

[PR]
by saluto | 2014-04-27 16:43 | コープ

遅刻しちゃった!

そして、22日。ドンのアジト長久手へ。(^_^)v
末娘は例によってお出かけのため、長女と私が出席。
長女は仕事が休みの日は決まって昼まで起きてこない。
やっと出かけたのが、所要時間から換算してギリ間に合う時間。
しかし、302号は思ったより渋滞が多かった>_<
シマッタ…高速で行くべきだった。これじゃあ間に合わない( ̄O ̄;)
案の定10分遅刻した。
駐車場に着いてから携帯を見たらドンから4つも着信がきていた。
冷えぇ〜!ごめんなさい!初日から遅刻なんて。

そして出迎えてくれたのが件の建築士さんでした。

初めて会った建築士さんの印象は…
ものすごく真面目な人。
何を聞いてもすごく真面目に答えてくれる。
人とのコミュニケーションが苦手な長女も、打ち解けていろいろしゃべっていた(ように見えた)
(白アリの話とかハムスターがヘビに噛まれた話とか。)

家の要望について、私は今まで学習したことを元に、具体的な数字を入れて箇条書きにしたものを用意していった。

1.予算 解体工事費、配管等諸費用、外構等諸費用、本体工事費用の概算、希望坪数を提示
2.現在の住居からの改善点として、現在の間取りと夏冬の室温を提示
3.間取りに取り入れたいもの
4.外構に取り入れたいもの
5.設備に取り入れたいもの
6.その他取り入れたいもの(まあ無理だろうけど要望だけなら…的な)

私が断熱とか換気の話ばかりするので、ドンからちょっと待てや!宣告が入りました。
さっきから構造の事ばかりだけど、間取りは?外観は?

すかさず長女が、お母さんは外観はぜんぜん気にしないと言って、私が希望を言っても取り合ってくれないんです〜、とドンに泣きつき。
長女の意見は聞かなきゃいかん、とドンの一声。
いい人だ〜。

コープハウジング東海

にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ

にほんブログ村 住まいブログ 長期優良住宅へにほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
[PR]
by saluto | 2014-04-26 17:52 | コープ

母と娘2人時々息子のわが家を建替える記録
by saluto
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログジャンル

最新のトラックバック

ブログパーツ

イラスト:まるめな