コープで家を建てます!

カテゴリ:設計( 16 )

建築は四次元空間

工事が進み、打合せの内容も具体的になってきた。
建具の色やデザインとかタオル掛けの位置とか、タイルの色とか、クロスとか。
照明やクロスを考えると、建築というのはつくづく四次元的なものだなと思う。
製図から立体をイメージして、面の大きさや向きを考えなくてはならない。
それから、時間の経過も。
朝、昼、夜。
季節の移り変わり。
年月の移り変わり。
今現在に合わせることも大切だけれど、10年後、20年後のことも考えなくては。
もちろん、ドラえもんの道具があるわけじゃないから、未来なんてわからないけどね。
例えば10年後を想像したとして。
畳→色褪せる
壁紙→汚れる
せいぜいこんなもの?079.gif

「今」にピッタリフィットさせるのではなく、流動性があるのがいいな。


コープハウジング東海
㈱スタートリビング
㈱コスモハウス
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へにほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 コープハウジングへ
[PR]
by saluto | 2014-12-26 20:31 | 設計

基礎---隣地との境界

地鎮祭のあと、建築士さんが地縄を見ながら建物の位置を説明してくれた。
西側は隣地との境界が66cm。
地縄は壁の中心になるので、外壁がつくと、更に10cmほど外側になるとのこと。
なんかぼんやり聞いていたのだが、
長女が、エアコンの室外機置くんだよね?と言った。
あ、そういえばそうだ。
まあ、50cmあれば置けなくはないので、いいのかな、室外機があったら西側はもう通れなくなるけど、ま、いいか、
とその時は思った。のだが。
西側のブロック塀が玄関のところ2mくらいまで残してあって、そうするとブロックと家の間はもっと狭くなる。
あー、ダメダメ!
室外機は40cmだからゼッタイ通れない!
このことに気が付いたのが柱状改良の前日の夜。
(柱状改良の日は台風で予定より1日遅くなっていた。)
さっそく建築士さんにメールした。
すぐ返信がきて、10cm東に移動しましょう、ということになった。
(速攻メールでやりとりできるなら電話すればいいような気もするが012.gif

いやー・・・図面には前からこの寸法で載っていたのに、気がつかなかった。
ちなみに東側は1mほど空けてある。
これは、東側を通路にできるように、という建築士さんの配慮なのですが・・。
もっと注意して図面を見ないといけないなあ。

10月14日基礎工事が始まりました。13日の予定が台風のために1日延びました。
f0331142_22584843.jpg
10月15日
f0331142_23021561.jpg

[PR]
by saluto | 2014-10-16 23:07 | 設計

デザイナーのこだわり

コストダウンの提案でカッコ付きになっている部分、
もしどうしても金額調整が難しい場合
として提案したことについて。

私は常々不思議に思っていたのです。
なぜ2Fの屋根がああいう形になっているのだろうか、と。
長女が、蜂の巣に最適な空間になる、と懸念した所。
f0331142_20135790.jpg
確かに、あそこに蜂の巣を作ったら、どうやって駆除するんだろう?
2Fの屋根に登ることはできるんだろうか。

そして、なぜこの形ではいけないのだろうか、と。
f0331142_20192979.jpg
通勤電車から見る屋根もこの形のものは結構あるが、うちのようなのは見かけない。
こうすれば外壁と瓦と雨樋が節約になるのでは、と思う。

もうひとつの不思議、玄関。
f0331142_20270962.jpg
なぜ玄関にあんなにりっぱな屋根が付いているのだろうか。
壁と目隠し格子によって、奥が中庭のようになっている。
ポーチから庭に行くことができないのには抵抗があるので…、と建築士さんに伝えた。

しかし、他の提案はほぼ受け入れられたが、この部分は変えられなかった。
してみると、この形が彼のこだわりなのだろう。
それならば、この屋根と玄関はこのままにして決して変えることはするまい。
建築士さんは建築デザイナーなのだ。
デザイナーさんのこだわりは尊重しましょう!

この方がかっこいいしね。037.gif

[PR]
by saluto | 2014-09-02 20:57 | 設計

コストダウンの対策

見積り額が予算をはるかに超えていることを認識した私の頭の中には、
コープで家を建てられませんでした!とか、コープでリフォームします!とかのブログタイトルが浮かんでいた。
見積り額なんてこちらが頑張ってどうこうできるものではないし、次の打合せを待つしかなかった。
建築士さんはどう出るでしょうか。

少し冷静になるためにも、私はネットで「見積り 予算オーバー」と検索してみた。
その中で見つけた、ある建築士のブログ。
良心的な建築士ほど、できるだけたくさんクライアントの夢を実現させてあげたいと、図面にいろいろ詰め込んで、予算オーバーになるものである。
なるほど、そういうことか。
そういうことなら、GHT氏とコープのI氏を信じましょう!

どちらの工務店とやって行くかは、建築士さんとコープで決めるのだが、私も自分なりに見積書を比較検討してみた。
工務店の見積りと基本設計書についていた概算見積りを項目ごとに打ち出して金額を比較できるようにした。
それから、自分が支払わなければいけない総額を知るために、引越し代とか家具や家電も入れて、エクセルで表を作ってみた。
見積書から何か減額できるものがないか探した。
もっとも、私がわかるのは窓と内装くらいだった。

8/9の打合せ。
建築士さんが見積り調整案を持ってきた。
項目ごとに工務店を比較して金額の少ない方をピックアップしたものだ。
これで300万減額になっていた!GHTマジックだ!

建築士さんは調整した見積りで総額を計算し、このぐらいの金額になりますがどうですか、と仰る。
どうって言われましても!まだ全然オーバーしてんじゃん。払える訳ないでしょ(心の声)
私はさっさと自分で用意した計算書を出し、あといくら減額しなければいけないか示した。
そしてこの時はじめて、プラスいくらまでなら、という上限額を伝えた。
工事費用以外にも、解体や地盤改良も概算を超えていたので、予定していた上限を上回ることは必須だった。
自分で考えた減額案も打ち出して渡した。何か役に立つかどうかわからないけど。

8/9のコストダウンの提案
造作家具、棚をすべて取る。
カーテン、ブラインドを取る。
和室の仏間と押入れを取る。
(もしどうしても金額調整ができなかった場合)玄関屋根とポーチを短くする。これにより駐輪場になる壁と目隠し格子が取れる。

ごめんねごめんねごめんね(/ _ ;
せっかくいろいろ考えてつけてくださったのに…
だけど、ビンボーなのはどうしようもないのよ007.gif
[PR]
by saluto | 2014-08-25 07:54 | 設計

見積り予算☆超☆オーバー!

8月2日に建築士さんがふたつの工務店の見積りを持ってきた。
封印のある封筒を三冊ずつ、コープ、建築士、クライアントの分。
コープのI氏は同席しないが、建築士さんと一緒に全部開封した。
☆ドキドキ☆
奇しくも、どちらも同じような金額だった。
建築士さんが項目ごとに比べながら説明してくれた。

最初、金額を見たときはピンとこなかったが、工務店の見積りだけで総予算額を200万オーバーしていた。
なので、ここに解体費用や設計監理費その他をプラスすると、坪120万くらいになりそうな天文学的な数字だった(◎O◎)
他のブログには、1千万オーバーという記事もあって仰天したが、まさか自分のところがそういうことになるとは!(×д×)

私は、予算オーバーになることは予想していたので、自分なりにコストダウンを考え、打合せまでにパソコンで打ち出していた。

8/2コストダウンの提案
・ロフトをやめる(小屋裏に上がる階段と造作本棚がなくなる)
・2F東側部屋のクローゼットと廊下の洗面室を取り壁の凹凸をなくす
・(もしどうしても金額調整が難しい場合)屋根と外壁の面積が少なくなるように、屋根形状を変える

建築士さんは、これを提案書として受け取ってくださった。
それから、見積りを持ち帰ってまとめてきます、と今までになく慌ただしく席を立たれたので、長女はひどくがっかりしていた。
前週の打合せのとき、珍しくテンションの高い建築士さんの様子を見たので、私たちはその話題で大いに盛り上がっていたのだ。
長女は、建築士さんを悲しませてはいけない、などとよくわからないことをしきりに言っていた。
いや、だけどね!今まで予算が心配になって尋ねたとき、プラス100万くらいでできるって言ってたんだよ。
自分ができるって言ったんだから、やってもらわなくちゃ!
と、私は心をオニにしたのだった。

[PR]
by saluto | 2014-08-21 21:33 | 設計

25分の1の模型(家具)

連休を利用して、模型に家具を入れてみました。
大きさを見るためにスチレンボードで箱を作って、色の圧迫感を見るために、それっぽい紙も貼ってみました。
なんか、楽しくてすっかりハマっちゃってる感が…。
私、ドールハウスの趣味とかないんですけどね。(^_^;)

1Fはお風呂も作ってみました。
オルガンや和室のテレビも入れました。
オルガンの上の天井近くの棚にはスピーカーが乗っています。
f0331142_15420767.jpg
レンジフードは作ってないですー014.gif

こちらは2Fの自分の部屋あたり。
f0331142_15472306.jpg
黒いのはピアノで、そのとなりにあるのは可動式の棚付き本棚。
右側にある茶色の薄っぺらい本棚は幅120cmあるので、窓が少し塞がってしまった。
この本棚の後ろにあるコンセントも見事に隠れてしまった。
検討したけどこの位置しか置く場所がないー007.gif
これは建築士さんに要相談!

窓の位置を動かせばいいので大丈夫ですよ

あ、そうなんですか?
アッサリ解決してしまいました。(^_^)v

家具を入れると面積(延床31坪)が現実的になりますね。

階段は挫折しました。なんかパースが合わなくなってきちゃったので。

[PR]
by saluto | 2014-07-21 16:10 | 設計

建築基準法って?

窓について、建築士さんと打合せをしていた時のこと。
その時の図面では、1階に掃き出しの引き違い窓が2つあった。
和室南面とリビング東面。大きい窓なので当然シャッターがついている。
私はできるだけシャッターを取りたかったので、リビング東面の窓を玄関土間と同じような縦長のスリット窓にするのはどうでしょうか、と提案してみた。
すると、建築士さんは電卓で何やら複雑そうな計算を始め、なんとかいけそうですよ、と答えられた。

あっ…制約があるんだ…
好き勝手に変えちゃいけないんだ…

これが建築基準法ってやつ?

窓には防炎措置を取らなければいけない範囲が決められていて、
1階は隣家から3m以内、2階は5m以内。うちはどの窓もほぼ範囲内だった。
なので、どの窓もシャッターをつけるか、網入りにしなければならなかった。
私は、網入りは別に気にならない方だが、シャッターは毎日開け閉めするのがいやだと思った。

火事のときに家中の窓のシャッターを閉めてたら逃げ遅れませんか?
(建築士さん苦笑(誰が閉めるんだってハナシですよね…)

留守の間に火事になるかもしれないので、外出する時は必ずシャッターを閉めていなければ意味が無い。
そうすると平日昼間はシャッター閉めっぱなしということになる。
そんなのはいやだ。
さりとて、シャッターをやめて網入りガラスにしたとしても。

そもそも網入りガラスというのは、そんなに防炎に効果のあるものなのだろうか。
網入りガラスが防炎用になっているのは、割れた時に飛散しないから、ということだが、
2枚のガラスの間に網を入れるので、ガラス1枚分はそんなに厚くなく、当然強度は劣る。
割れやすいので防犯面では弱い。
外気温が上がって網の温度があがると熱割れする可能性もある。

来るか来ないかわからない災害のために付けるにしてはリスクが大きくないですか。

言うて、建築基準法も法律であるから、きっと「?」な決め事もあるのでは、と思ったのでした。
[PR]
by saluto | 2014-07-17 23:51 | 設計

基本設計完了

7月6日、4回目の自宅打合せで、基本設計完了となりました。
建築士さんが書類を作ってきてくれて、ひととおり説明を聞き、基本設計管理業務報告書にサインをしました。
第2回設計料の請求書ももれなく付いてきました(^^ゞ
コープハウジングでは、報告とか確認的なものは書類に残すことにしているそうです。
打合せの内容も、毎回建築士さんが手書きのメモを作り、コピーをくれます。
あたりまえのことかもしれませんが、コープはこれを方針にしているようです。

ところで、基本設計って何?ってカンジですが(^^;
最初にもらった業務委託契約書にちゃんとのっていました。勉強不足ですみません。
 A.仕様概要書
 B.仕上げ表
 C.配置図
 D.平面図(各階)
 E.断面図
 F.立面図(各階)(展開図)
 G.設備位置図
 H.工事費概算書
この内、新しくいただいた書類は、EとHで、その他はこれまでの打合せで、すでに、あーだこーだ検討していたものと同じでした。
もちろん、前回までにあーだこーだ言った事はきちんと反映されております。(さすがGHT氏)

気になるHの概算費用ですが……
建築士さんの想定では、結構いい感じですよ?
キッチンがパナの見積りの半額以下になってましたが…そんなものなの?

基本設計が出来たので、これから建築士さんが見積りの取れる詳細図書を作り、工務店に見積りを依頼します。
コープから指示のあった工務店は2件で、だいたいエリアで決めるそうです。
詳細図書作成に1W、工務店の見積りがでるのに2W、というところだそうです。

8月早々に見積りが出る予定。ドキドキ〜〜

[PR]
by saluto | 2014-07-12 18:53 | 設計

25分の1の模型(完成)

W杯4強も出揃ったし、わが家(の模型)もなんとか形になりましたww

東面から撮影。
東と西は隣家が建っているので、実際に竣工したらこの角度からは見えなくなります。
f0331142_23225932.jpg
屋根の色セロファンが光ってますねーww
1Fの黒ガルバが意外に面積が少ないなーと思いました。

次は1F、2F、屋根を分けて撮ってみました。
f0331142_23232897.jpg
ロフトも取り外しできます。
作成中、糊でスチレンボードが反ってきて、ぴっちり合わなくなってしまったところが多数。欠陥住宅だ〜(笑)

最後にみんなで記念撮影。
f0331142_23255611.jpg
お疲れ様でした。

[PR]
by saluto | 2014-07-06 23:40 | 設計

25分の1の模型(2F)

2Fまで出来ました。
サッカー準々決勝観ながら作りました。041.gif

2F外壁の白ガルバが足らなくなったので、また仕事帰りに東急ハンズに寄ってリップルボードを買った。
リップルボードB3はまだいいけど、スチレンボードB2を電車で運んだのは大変&チョイ恥ずかしかった008.gif

2Fは個室として使うので、広さをシミュレーションするために、壁も作りました。
f0331142_12051842.jpg
あとは、ロフトと屋根です。
アルゼンチン戦観ながら、作ろうっと。016.gif
でも、ながら作業すると、ゴール見逃しちゃう007.gif

[PR]
by saluto | 2014-07-05 12:09 | 設計

母と娘2人時々息子のわが家を建替える記録
by saluto
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログジャンル

最新のトラックバック

ブログパーツ

イラスト:まるめな